ふくしま観光圏口コミ情報とは?
「ふくしま観光圏口コミ情報」とは、地元に住む一般の方から募集した記者の方々が、 地元の魅力を宣伝する為に最新の情報をお届けします!!
2009年12月

2009年12月31日 昨日今年最後の「和みのコンサート」を開催しました。

投稿者:あそ坊

もうこの「和みのコンサート」がスタートしてから4年半になりました。
これまでも、ピアニストの橋本さん、フォークソングのIN THE WIND、ボサノバのIZUMI&JIN、クラリネットの清川さん、音楽と楽しいトークのMory&fusae、
エレクトーンの富田さんなど、本当に数多い演奏会の方にご出演戴いていました。

昨年の11月には、智恵子抄をライフワークにして演奏活動を展開しているモンデンモモさんにも登場して戴きました。
 昨年の12月もやはりそうだったのですが、トランペッターのNobyこと長屋伸浩さんの演奏でした。

09.12.31 .JPG司会は、このコンサートは初めてでしたが、わかば女将が務め、お役様の笑いも誘いながら無難に司会を進めていたようでした。
わかば女将の脇にいる女性が、長屋さんの奥様でいつも音響を担当して頂いています。
今年の秋に、ドイツのオペラ歌手とのコラボがあり、その縁で、ドイツで開催される日独国際交流音楽祭に招待されて、各地で演奏会を開催し、
日本古来の楽器である三味線、琴などとの素晴らしい演奏を披露してきました。

 美空ひばりの「川の流のように」から始まり、定番である「夜空のトランペット」等で観客を魅了し、アンコールの「見上げて御覧夜の星を」で幕となりましたが、
雪の残った庭園を眺めながらのコンサートは、お出になった方々の胸にトランペットの響きがいつまでも心に染み渡っていたようでした。
 これまでよりも一回りも大きくなったNobyさんの演奏を、宿泊客の皆さんはワイン、ジュース、ココアなどのお飲物を戴きながら、響き渡るトランペットの音色に
いつまでも聴き入っていたようでした。

 来年は、初めての試みでありますが、日本楽器をメインにした演奏会を考えてみたいものだとひそかに考えていますが、皆様のご意見はいかがでしょうか?


2009年12月17日 真冬の大自然を肌で体験してみませんか。

投稿者:あそ坊

冬はコタツに入って部屋の中でみかんを食べながらのんびりというのも過ごし方のひとつですが、
ここあだたら高原に来てからはそれではもったいないのではないでしょうか?

09.12.15-4.JPG標高550Mの岳温泉から車で約10分、標高1.000Mのあだたら高原へ到着。
そこはもう一面の銀世界。たくさんのスキーヤーやボーダーが歓声を上げながらゲレンデを滑っています。
そこからさらに高速ゴンドラ”あだたらエクスプレス”に乗って約8分、標高1.350Mにある山頂駅に着きますと、
気温がなんとマイナス10℃、そして一面が大自然の雪の世界です。

標高1.700Mの日本百名山の一つに数えられ、全国でも人気の高い高村光太郎の智恵子抄で詠まれた
「安達太良山」の雄大な景色が手に取れるようです。

  09.12.15-3.JPGこんな風景は、なかなか見ることが出来ません。
防寒具や長靴のお持ちでない方は、レンタルでご用意が出来ますし、スキー場まで足のない方は送迎もさせて頂きます。
 送迎につきましては、原則、予約とさせて頂きます。

スキー場までの道のりは、完全除雪がされていますので、スタッドレスタイヤであって、
雪道の運転の経験がある方でしたら大丈夫です。

   冬の安達太良体験パック
       1泊2食付(サ税込)   東館トイレ付  2名〜 11、500円
                                        バストイレ付  2名〜 14、500円  
           (往復ゴンドラ料金込み)


             参考   ウェアーレンタル(ウェア、手袋、帽子)  2.500円

                庭園の宿 松渓苑  
                  TEL 0243−24−2311   
                             URL: http://www.shokeien.com/


2009年12月17日  あだたら高原スキー場安全祈願祭が開催されました。

投稿者:あそ坊

昨日の16日、あだたら高原スキー場の安全祈願祭並びに今シーズン新設されましたゴールドラインペアーリフト竣工式がレストハウス内で関係者約70名が出席して行なわれました。

 

  09.12.17-2.JPG12月に入っても、冬が来るんだろうかと思うくらい暖かな日が続いていましたが、一昨日あたりから日本列島が寒波に見舞われ、急に冷え込みが厳しくなりました。

 数日前まで全く雪がなかったゲレンデも、真っ白く雪が積もり、スキーシーズンの幕開けにふさわしい状況での安全祈願祭になりました。

 

 施工業者日本ケーブル様に富士急行堀内社長から感謝状の贈呈があり、祝賀会になりました。

富士急安達太良観光椙山社長から今シーズンの方針やこれまでの経過が説明され、ご来賓の皆様からのご祝辞がありました。

 

やはり地元代表で観光協会長も祝辞があり、「スキー、ボード、スノーシューもありますが、日本百名山の一つ安達太良山の冬の素晴らしさを体験する企画もあっても良いのでは・・・・。」と意見を申し上げさせて戴きました。

 

09.12.17-3.JPGその後、ゴールドラインリフトのテープカットもその会場内で実施されました。

 

 岳温泉管理会社大内社長の乾杯の音頭で祝宴になり和やかな中にも、情報交換などの有意義な時間になったように思います。

 

中締めは、岳温泉旅館協同組合鈴木理事長が行ないました。

 今シーズン、若者ばかりでなく、老若男女の明るい歓声がスキー場内に響く事を期待するばかりですね。

 


2009年12月17日 * こんにゃく工房 金蒟館からのお知らせ *  土湯温泉

冬の間、おいしい手作りこんにゃくのお店『金蒟館』の営業時間が

変更になります。

平成22年1月1日〜2月28日の間毎週水曜日が定休日となります。

また、営業時間が午前8時30分から午後5時30分までに変更となります。

土湯温泉の名物『手作りこんにゃく』をぜひお召し上がりください♪

金蒟館の前のテーブルも新しくなりましたのでぜひご利用ください (≧ω≦)

IMG_0967.JPG土湯温泉観光協会HP http://www.tcy.jp/


2009年12月15日 この冬は、スノーシューで雪の自然と遊びませんか?

投稿者:あそ坊

スキー、スノーボードもどうもねぇとおっしゃる方にお勧めなのが「スノーシュー」です。

 

09.12.15-2.JPGスノーシュー」って耳慣れない言葉かと思いますが、簡単に言うとちょっとスキーのような形をした言うなれば西洋カンジキなんです。

深い雪のフィールドを歩きまわりたいとき、クロカンやテレマークスキーなどもありますが、これらは自由に歩き回れるようになるまでに、多少の技術を習得する必要があります。ところがスノーシューは履いたその時からどなたでも自由に歩けるのです。自分で自分のスノーシューを踏まないように少し足を広げて歩くことと、列んで歩くときは、前の人、横の人のスノーシューを踏まないようにちょっと離れて歩きましょう。

 

 だれでも簡単に装着出来て、歩くのも簡単。雪原を思うように歩き回り、雪の感触を楽しみながら歩くスノーシュー。小動物の足跡を探したり、夏場歩いていけない場所からの眺めを楽しんだりなど、発見が一杯です。

  あだたらの冬の自然を満喫してみてはいかがでしょうか?

   

“歩くだけで健康”をキャッチフレーズにウォーキングを推奨している岳温泉では、グリーンシーズンには各コースをウォーキングでお楽しみ戴いておりますが、主催者は岳クラブ(地域総合型スポーツクラブ)です。

 冬期間は、スノーシューを月例で実施しています。

参加料金は、

   初級コース(ゴンドラ不使用) 

        会員1,500円  一般2,500円

   上級コース(ゴンドラ使用)  

        会員2,500円  一般3,500円

                         となっており、

開催期日は

     1月  10日(日)、16日(土)、27日(水)

     2月   7日(日)、20日(土)、24日(水)

     3月   7日(日)、24日(水)       

                          の8日間です。

完全予約制で、集合場所は富士急レストハウス前で、集合が9時30分になります。

 

09.12.15-1.JPGまた、富士急安達太良観光が独自で開催しているスノーシュー教室もあります。

出発時間は10001300の2回になっています。

 

 募集人員は、30人以下で、所要時間は、1時間30分から2時間くらいとなっています。 

ガイドは2人以上付きますが、料金は、3.500円(スノーシュー、ストック、ブーツのレンタル料を含む)です。

 

 但し、大人、小人が同一料金 靴サイズは22センチ以上に方に限ります。    

荒天(強風、雨天)の時は中止ですが、催行人員は最低2人以上です。

 

ご予約は前日17時までに、

     あだたら高原スキー場 TEL 0243-24-2141 まで

 


2009年12月13日 ノルディックウォーキング指導者養成講習会が開催されました。

投稿者:あそ坊

“歩くだけで健康”をキャッチコピーにしてウォ−キングと健康、そして温泉を3つの柱にまちづくりを進め、全国にあだたら高原の環境も合わせて情報は発信しています岳温泉で、岳クラブ(総合型地域スポーツクラブ)が主催して1210日(木)に ノルディックウォーキング指導者養成講習会を開催しました。

 

118日、9日と2日間に渡り、モスクワ五輪50キロ競歩金メダリスト ハートヴィッヒ・ガウダー氏を招いて開催しました講習会に続いての開催でしたが、県内外からノルディックウォーキングに興味がある方13名が集り、午前10時から午後4時までたっぷりと汗を流したようです。

 パワーウォーキングに加え、ノルディックウォーキングを取り入れることで、より多様で充実したウォーキングに出来るものなのです。

 

 今回の先生は、日本ノルディックウォーキング協会マスタートレーナーの梶原丈嗣氏で、午前中は講習会(歴史と効果など)と基礎基本動作編、午後には実技講習テクニック編という内容でした。初心者の方が多かったのですが、初めて参加した方の感想は、「日差しも暖かく、とても楽しめましたし、ウォーキング指導だけではなくポールを使ったゲームやストレッチもトータル的に教えてもらい、これからの健康管理に大いに役立つ。」と話していました。

 

 

09.12.14-1.JPG※ノルディックウォーキングは、クロスカントリースキー選手のオフシーズンのトレーニングとして取り入れられていたものですが、ノルディック用のポールを使用することで、ウォーキングで強化できる下半身に加え、上半身の筋肉も使うことで、全身の90%の筋肉を動かす事のできる、優れた全身運動です。


2009年12月11日 ノルディック・ウォーキング指導者養成講習会

投稿者:岳温泉観光協会

20091210日に「陽日の郷 あづま館」において、ノルディック・ウォーキング指導者養成講習会が行われました。

 

日本ノルディック・ウォーキング協会の専門インストラクターを迎え、午前中はノルディック・ウォーキング(NW)の歴史や基本動作、午後からは実際のコースで実技講習やテクニックを学びました。

 

NWはクロスカントリースキー選手のオフシーズンのトレーニングとして取り入れられていました。「誰でも簡単に覚えられ、短時間で運動効果を感じられ、エクササイズ&ダイエット効果が高く、場所を選ばず、年間を通して出来る新しいスポーツ」という事でますます普及しております。

 

今回の参加者も無事に講習を終え、指導者の資格を得ることが出来ました。これからNWの普及に励むように頑張って欲しいです。 PC0900241.JPG  


2009年12月10日 岳温泉火災非難訓練が行なわれました。

投稿者:あそ坊

毎年、12月はじめに冬の空気が乾燥し、火災が発生しやすい時期を目の前にして、岳温泉火災非難訓練が行なわれました。
岳温泉旅館協同組合と観光協会の主催で行なわれるものですが、今年は「光雲閣」さんを舞台にしての訓練でした。

  kunren09.12.09 2.JPGまず、玄関前で開会式が行なわれ、旅館協同組合鈴木理事長が挨拶、その後、訓練の概要の説明があり、発炎筒からの煙を
合図に開始されました。

 御客様に見立てられた各旅館の社員を光雲閣の社員が適切に館外へ誘導し、地元消防団のポンプ車が放水し、はしご車が4階から
逃げ遅れた方2人を救助する本番さながらのものでした。

  kunren 09.12.09 1.JPG終了後、佐藤観光協会長が、「我々旅館は、お客様に温泉、料理、サービスを提供するのですが、それよりも大事なことは、お客様の生命を無事守ることです。」
と挨拶、二本松消防団団長が続いて挨拶、最後に二本松北消防署署長の講評があり、終了しました。

 ここしばらく温泉街の火事は発生していないようですが、何と言っても「予防消防」で、火事を出さない安全安心な温泉街を作っていかなければ
なりませんね。


2009年12月 7日 RENEW! 今シーズンのあだたら高原スキー場!

投稿者:あそ坊
もう12月に入り、1週間が経ちましたね。全国各地から雪の便りも聞かれるようになって来ています。
パウダースノーの感触が、待ち望まれてきていますね。
あだたら高原スキー場は、12月18日(金)にオープンの予定ですが、今年は新しいことがたくさんあります。
sinrihuto.jpg1、今シーズンより中間降り場のあるペアリフト(760m)を新設しましたので、中間乗り場(シリウスコース中間部)からペガサスコースにかけて約1,000mのビギナー向けコースをお楽しみ戴けるようになりました。

2、中・上級者向けにワンメイク・レール・ボックス(アンドロメダコース)、ポールバーン(シリウスコース)、コブゾーン・ウェーブゾーン(ジェミニコース)を常設します。

3、レストランランデブー内に託児施設を新設

4、岳温泉共同無料駐車場からスキー場間にシャトルバスを新設します。クルマは無料駐車場において、スキー場までは安全・安心なシャトルバスでお越しください(予約不要 有料:大人小人とも1回300円。12/30(水)−1/3(日)の毎日及び1/9−3/14(日)の間の土休日運転)。

suki-ba .JPG5、雪の感触を楽しみながら歩くスノーシュー教室を開校します。静まり返った冬の森を、約2時間インストラクターがご案内します。静まり返った冬の森を、約2時間インストラクターがご案内します。小動物の足跡や夏には歩いて行けない場所からの眺望など、新しい発見が一杯です。ご家族揃ってご参加ください(要予約 有料:レンタル用具付3,500円)。 
     ウインタースポーツを充分お楽しみ下さい。

     詳しくは、〒964-0074 福島県二本松市奥岳温泉
            富士急安達太良観光?
               http://www.adatara-resort.com/
              TEL 0243-24-2246/FAX 0243-24-2765
                     へどうぞ。

2009年12月 7日 玄関先にイルミネーション点灯

投稿者:庭園の宿 松渓苑 あそ坊

気温の変化が大きく、体調管理にも気を遣う季節になってきましたが、

温泉街を少しでも明るいイメージにしようと、12日から玄関前の17メートルの樅の木に3ワットの電球、約1,000個が点灯しました。

 

irumi.jpg点灯時間は午後5時から午後10時までの5時間です。

寒いですが、暖かな服装で当館の玄関先までどうぞお出かけください。雪が降ると一段とロマンチックな雰囲気をかもし出してくれます。

 

経済不況と政局不安などで心が沈みがちですが、このイルミネーションをご覧になって

少しでも、心に明かりを灯していただければ幸いですね。


2009年12月 6日 第4回土湯温泉食べ歩きモニターが行われました 

今日、12月6日は『土湯温泉食べ歩きモニター』の日でした。

朝10時からスタートですが9時ごろからお客様が集まってくださいました。
今回は金蒟館の「こんにゃく串カツ」

味工房 ひさごでは「きじスープうどん」

なかや菓子店では「荒川をイメージしたゼリー」

ひさごCAFEでは「豆乳カフェラテ」

森山(ニュー扇屋)では「温泉たまごのビビンバ丼」

佐藤豆腐店では「青ばた豆腐と温泉湯豆腐」

食べ歩き協力店のみらくでは「満月餃子」のご試食

をお楽しみいただきました♪

CIMG0030.JPG次回は12月20日(日)ぜひぜひご参加ください★

土湯温泉観光協会HP http://www.tcy.jp/