ふくしま観光圏口コミ情報とは?
「ふくしま観光圏口コミ情報」とは、地元に住む一般の方から募集した記者の方々が、 地元の魅力を宣伝する為に最新の情報をお届けします!!
2011年1月

2011年1月18日 今月の"和みのコンサート"はレギュラーのNOBYさんの登場です

投稿者:あそ坊

この冬は、日本列島が寒気団に覆われて、連日九州まで氷点下まで気温も下がり、雪の積もって
日本列島全体が冷え切っています"和みのコンサート"は、今月は今週の土曜日、22日に
トランぺッ−ター「NOBY」こと長屋伸浩さんの心温まるコンサートを企画しています。
トランペットの定番の「夜空のトランペット」は勿論、大変幅の広いジャンルの構成で、演歌や歌謡曲なども演奏してくださいますので、
noby.jpgお聴きにおいでになっているお客様も、自然に口ずさんで来る楽しく盛り上がったコンサートになるのではないかと思っています。
 場所は、フロント脇にありますラウンジ「松風」で、午後8時半からのスタートとなります。
NOBYさんのトランペットの音色は素晴らしいものですが、彼の演奏の合間のトークも旅の思い出の一つになるだろうと思います。
但し、参加戴ける方は、御宿泊の方に限定させて戴いています。
 カウンタターに温かなココア、ジュース、ワイン、焼酎などをフリーにしていますので、お夕食後のひと時を雪のライトアップされた庭園を眺めながら、
心の癒しの時間をお楽しみ下さい。 

      庭園の宿 松渓苑
            TEL 0243−24−2311
                           URL: URL: http://www.shokeien.com

 

         


 


2011年1月 7日 「ホテル・旅館経営者トップ100人年頭所感」に今月号に掲載

投稿者:あそ坊

今月発売になっています月刊ホテル旅館の1月号に「宿泊業界を代表する経営者123人年頭所感 新年展望」―2011年の経営指針と戦略を語る― というタイトルで、私の考え方を全国の有名なホテル・旅館の社長の方々の中に加えて戴き、紹介して戴きました。


hoteruryokan.JPG 国内経済の不振が長引く中、多くのホテルが様々なところに活路を見出し、体制整備に乗り出した2010年でしたが、来年は世界的な経済環境の変化と観光産業の変容に、対応できる経営が迫られていますが、123人のトップの策をどうぞごらん下さい。


 その社長とは、帝国ホテル小林哲也社長、加賀屋小田孝信社長、星野リゾート星野佳路社長、そして由布院亀の井別荘の中谷健太郎社長と本当にそうそうたるメンバーなんです。
福島県からは、私一人含めて3名が選ばれたようですね。


 私の考え方どうでも、他の方々の社長様の考え方や思いを読まれたら、勉強にもなりますし、大いに参考になるのではないでしょうか。


 2010年は、県内から私一人でしたので、心強い感じがしました。
 今年も書かせて頂きましたが、1年で基本的な考え方、思いは変わるはずがありません。


来年は、今年の春から岳温泉観光協会若手メンバーで組織する「あだたら高原の未来を考える会」が、試行錯誤しながら生み出し、実践しようとしている「安達太良山 おっぱいプロジェクト」の取り組み、そして 来年は智恵子抄発刊70年に記念の年になりますので、20年歌い続けてきたモンデンモモとの全国に向けた情報発信を更に拡大していく事だと思っています。 そんなことを思いつくまま書いてみましたので、機会がありました、ご覧戴ければ幸いです。
興味のある方は、お近くの書店でお求め下さい。

 

             庭園の宿 松渓苑  
                         TEL 0243−24−2311     
                        URL: http://www.shokeien.com/


2011年1月 5日 冬の岳クラブは、スノーシュー一色です。

投稿者:あそ坊


雪の上を歩くための道具を履いて歩く、スノーシュー「雪上ウォーキング」は 夏場行けない場所から景色を見たり、
動物の足跡を見つけたりと楽しむことができる誰でも参加できる楽しいスポーツです。

寒い日は、暖かな部屋でコタツに入ってみかんを食べながらのんびりというのも過ごし方のひとつですが、
ここあだたら高原に来てからはそれではもったいないのではないでしょうか?

標高550Mの岳温泉から車で約10分、標高1.000Mのあだたら高原へ到着。
そこはもう一面の銀世界。たくさんのスキーヤーやボーダーが歓声を上げながらゲレンデを滑っています。
そこからさらに高速ゴンドラ"あだたらエクスプレス"に乗って約8分、標高1.350Mにある山頂駅に着きますと、
気温がなんとマイナス10℃、そして一面が大自然の雪の世界です。

標高1.700Mの日本百名山の一つに数えられ、全国でも人気の高い高村光太郎の智恵子抄で詠まれた「安達太良山」の雄大な景色が手に取れるようです。

suno-syu-.JPGこんな風景は、なかなか見ることが出来ません。防寒具や長靴のお持ちでない方は、レンタルでご用意が出来ますし、スキー場まで足のない方は送迎もさせて頂きます。
送迎につきましては、原則、予約とさせて頂きます。

スキー場までの道のりは、完全除雪がされていますので、スタッドレスタイヤであって、雪道の運転の経験がある方でしたら大丈夫です。

開催日は、 1月は9日(日)、15日(土)、19日(水)、26日(水)の4日間。2月は6日(日)、19日(土)、・23日(水)の3日間、
3月は、5日(日)、23日(水)、30日(水)の同じく3日間です。
参加費は、スノーシュー体験コース(スノーシュー初めての方)→会員 1,500円 一般 2,500円 で、あだたら高原コース(今までにスノーシューを体験された方)
→会員 2,500円 一般 3,500円 となっています。
開催時間は、10:00スタート(あだたら高原スキー場レストハウス内食堂ストーブ周辺9:30集合)で、所要時間はスノーシュー体験コースが約2時間/あだたら高原コースが
約4時間 位の目安になります。
 

suno-syu-2.jpg持ち物は、防寒具(ウェア上下)、手袋、帽子、飲み物、行動食、スキーストック、スノーボードブーツ※スノーボードブーツ・スキーストックはレンタル可 となります。
また、予約は3日前締切(人数が集まらない場合中止する可能性がありますので必ずご予約下さい)尚、代金に含まれるものとしては、スノーシューレンタル代、保険、
ゴンドラ代(あだたら高原コースのみ)
 その他は、昼食付き可能、希望される方はご予約の際にお申し付け下さい。

    お問い合わせ、お申込につきましては、
          〒964-0074 福島県二本松市岳温泉1-16 岳温泉観光協会内  岳クラブ までお願い致します。
               TELは 0243-24-2310 です。


2011年1月 1日 あけましておめでとうございます。

昨年は、大変ご愛顧を戴きまして、誠にありがとうございました。
皆様方には、素晴らしい2011年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。

今年の新年は、昨年クリスマスの大雪がかなり残っていて、いかにも門松と雪が
マッチする年になったように思います。

  kanban.JPG今年も観光協会会員一同、そして職員一同が、当地にお出でになるお客様一人ひと
りを、心から暖かくお迎えをして、皆様の楽しい旅の思い出つくりのお手伝いをさせて
戴きますように頑張ってまいります。

 今年は、智恵子抄誕生70年の記念の年ですので、何とか「智恵子抄」を
全国に向けて情報発信して行きたいものだと考えております。
 日本百名山の一つを、この機会に更に名を広げていくように頑張って参ります。

源泉100%で、日本一長い引き湯のこの岳温泉の泉質の良さも、より多くの方に知っ
て頂き、
再び訪れて戴けるように、そしてこの話を身近な方にお伝えして頂けるように
お客様とのコミュニケーションを大切に、この一年間 サービスに努めてまいります
ので、
本年もどうぞ宜しくお願い致します。 

 

     岳温泉観光協会
         TEL 0243-24-2310
         URL:http://www.dakeonsen.or.jp/