ふくしま観光圏口コミ情報とは?
「ふくしま観光圏口コミ情報」とは、地元に住む一般の方から募集した記者の方々が、 地元の魅力を宣伝する為に最新の情報をお届けします!!
イベント

2012年11月29日 JATA旅博2012に出展しました!

投稿者:事務局

 平成24年9月21日〜23日の3日間、東京ビッグサイトで開催された「JATA旅博2012」に、昨年に引き続き出展しました。このイベントは、日本旅行業協会(JATA)が主催する日本・アジア最大級の旅行展示会で、708の国・地域・企業が出展し、最新の観光情報や旅の楽しみ方など、国内外に旅の情報を発信し、3日間で延べ12万6千人の来場者がありました。

旅博2012「マカオ」旅博2012「ブース」


2012年7月25日 ふくしま観光圏 夏の旅情報満載!

投稿者:事務局
夏だ!祭りだ!熱く燃える季節の到来です。

「旬の桃狩り食べ放題と伊達政宗戦勝祈願の地を訪ねてツアー」や各地の夏の祭りをご紹介!
皆様のお越しをお待ちしております!

詳細は別紙チラシをご覧ください!

こらんしょふくしま 夏の旅

2012年2月 1日 伊達市保原町 「天下の奇祭!男はだかの 2011つつこ引き祭り」3月4日開催!

投稿者:t-fisherman

<3月4日開催!!つつこ引き祭り>

2012 つつこ引き祭りが、3月4日(日)に開催されます!

 

<つつこ引き祭りの由来は・・・>

伊達市保原町は市場町として発展した地域で、毎年旧正月25日の市祭りに「つつこ引き」が行われていました。

江戸時代中期、享保年間に大飢饉があり、当時の領主・松平出雲守通春公が厳島神社の境内(当時は現在の丸山観音)に領民を集め、種もみを分け与えたところ、翌年は大豊作となり、領主の善政に感謝し、神前に初穂を捧げ豊作を祝ったということです。

それ以来、五穀豊穣を祈る神事として一層盛んになりました。

「つつこ引き」は、毎年続けられてきましたが、ある年「中止」したところ悪病が流行し、その後再び、無病息災を祈る神事として盛んになったと言われています。

現在は、毎年3月第1日曜日に裸の若衆が寒風の中、「商売繁盛・五穀豊穣・無病息災」を祈る勇壮な祭りとして、市の無形民俗文化財に指定されています。

つつこ引き画像2.jpg 

<つつこ引き手募集しています!>

祭りに直接参加することもできます。

参加を希望する方は、事前に「つつこ引き祭実行委員会」(電話 024-576-4062)に申込をして下さい。)