ふくしま観光圏口コミ情報とは?
「ふくしま観光圏口コミ情報」とは、地元に住む一般の方から募集した記者の方々が、 地元の魅力を宣伝する為に最新の情報をお届けします!!

2010年2月22日 相馬のカニは、今が旬!

投稿者:相馬ファン

 カニを食べたくて、「相馬のカニ料理・伊達の物産 日帰りツアー」に参加しました。

 岩子浜の旅館での昼食には、今が旬の「ズワイガニ」がまるまる一匹と、相馬で採れた新鮮な刺身・カレイの煮付けなど、食べきれないほどの海鮮料理が並び大満足!

 この昼食代金込みで、ツアー料金3,800円は安い!とにかく食べて見るべし。

kaniryoui02.JPG

 ツアーは、2月28日(日)で終了だそうですが、まだ間に合いますよ〜!

 相馬市松川浦の水産物直売所での、カニや魚介類のお買い物や、伊達市のニット・農産物のお買い物も魅力ですよ〜

 

 

 


2010年1月15日 季節限定 冬の味覚「松葉ガニ相馬鍋」登場!

投稿者:相馬ファン

souma kaninabe.jpg kny_zuwaigani.jpg天童冬の陣・平成鍋合戦で第1112代と連続して将軍鍋を取得した「松葉ガニ相馬鍋」がお座敷用として販売開始されています。

 相馬沖で採れた新鮮なズワイガニの身を「しんじょ」にして食べやすくすると共に、ダシは活ズワイガニのメスに昆布と鰹のダシを加え、ゆるくあんをかけて冷めにくくしたものです。

 鍋底には蟹味噌で炊き上げたカニご飯の焼きおにぎりをしのばせ、最後にカニ雑炊を味わえる鍋のフルコースとなっています。

 ズワイガニ漁が行われる12月末〜3月末までの、季節限定品ですので是非ご賞味ください!

◆お一人様 2,500円(税込み)

≪要予約お問い合わせ先:松川浦観光案内所≫

 ・TEL:0244−38−7666

FAX:0244−38−7676

 ・URL  http://www9.ocn.ne.jp/~matukawa/

 

◎相馬沖は、太平洋の暖流と寒流が交わる魚の宝庫です。相馬・松川浦漁港で水揚げされた新鮮な魚介類がお買い求めできる「水産直売センター」にもぜひお立ち寄りください。

・海の味まつり<カニ>が2月14日()・15日()の2日間実施されます!


2009年10月 6日 相馬の秋プランは楽しかったで〜す!

投稿者:ユッキー

gorufu1.jpg gorufu2.jpg kaisenn.jpg 

職場の仲間と、相馬の秋を楽しむプランに参加してみました!

 どこまで広がっているのか、全体が見渡せないほど広大な敷地。阿武隈山地に住んでいる私には、この平らな広がりは何ともうらやましい・・・。

 聞けば、6コース54ホールの東北最大規模のパークゴルフ場で、今後さらに3コースを増設し全9コース81ホールの日本一のパークゴルフ場となる予定だそうだ。

 早速、専用のクラブとボールを持って、4人のグループに分かれ初心者コースからスタート。

 ルールは、ゴルフとほぼ同じで、要は、設定したコースを何打で入れるかです。ボールは打ち上げるのでは無く、転がすという感じ。

 まずは、初心者コースのPar3。うまく2打でグリーンに乗せたものの、ボールを打つ強さが微妙につかめず、行ったり来たり。結局、倍の6打でコースアウト・・・。

 あっと言う間の2時間、2コース18ホールを回りました。ゴルフもやったことの無い私でも、十分楽しむことができ、これは結構ハマリそうな感じ。

 スポーツの後は、松川浦の「亀屋」さんでの海鮮昼食。新鮮な刺身と、カレイの煮付け・カニ汁と、相馬の旬が詰まったメニューに舌鼓。これほど肉厚のあるカレイの煮付けは見たことが無く、味も最高!

 食事を済ませ、次は魚市場でのお買い物。相馬港で水揚げされたばかりの新鮮な魚介類が、ところ狭しと並べられ、次から次と試食の食べ歩き、毛ガニとアサリと焼きウニを購入したところ、甘えびをサービスされ大満足。

 往復の途中休憩で寄った、霊山のアイスクリームも食べられ、相馬の秋を十分楽しめた一日でした!